ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > スポーツ振興課 > 市民プールを開設します

市民プールを開設します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月12日更新

 今年も、高梁・有漢の市民プールを開設します。


 利用上の注意事項をご確認の上、ご来場ください。

市民プール


 

《プールの場所》

高梁市民プール(落合町近似93-1)
 電話:(0866)22-2931
有漢市民プール(有漢町有漢3387)
 電話:(0866)57-3200

《施設の概要》

 

高梁市民プール

 

長さ ・ コース数

水深

本プール

50m ・ 7コース

1.1m~1.3m

補助プール

15m

50cm

 

有漢市民プール
長さ ・ コース数水深

本プール

25m ・ 7コース

1.1m~1.3m

補助プール

10m

50cm

《利用期間及び時間》

7月15日(土曜日)~8月20日(日曜日)
12時~16時

※高梁市民プールのみ
 7月31日(月曜日)閉場15時(学童水泳記録会準備のため)
 8月1日(火曜日)開場13時(午前:学童水泳記録会のため)

※天候不良その他の事情により予告なく閉場する場合があります。ご了承ください。

《遊泳時間》

12時00分~12時50分(10分休憩)
13時00分~13時50分(10分休憩)
14時00分~14時50分(10分休憩)
15時00分~16時00分
※安全のため、休憩時間には全員プールから上がってください。

《利用料》

市民プール入場料
高梁市民プール有漢市民プール

小学生

1人1回につき

 70円

 40円

中学生

110円

 50円

高校生

140円

 70円

大 人

180円

 90円

 ※幼児は無料ですが、保護者の方で見学のみであっても、入場料をいただきます。

《利用上の注意》

〈プールに入る前に〉

◎更衣室、ロッカーは譲り合って使用してください。

◎貴重品は鍵のかかるロッカーへ必ず入れ、ロッカーがいっぱいの場合は事務室へ預けてください。有漢市民プールの鍵つきロッカーは有漢生涯学習センターにあります。

◎プールに入る前には必ずシャワーを浴びてください、トイレを利用されたときも同様です。

◎施設内へ土足では入れません。付き添いの方でサンダル等を持ち込みされる場合、屋外で未使用の物のみ許可します。

〈施設内での利用について〉

◎プールでは係員の指示に従ってください。

◎施設内でのカメラ・ビデオ撮影、携帯電話・スマートフォンの使用はご遠慮ください。

◎施設内での食事はできません。(熱中症対策として水分補給は可能です。)

◎けがをしたり気分が悪くなったりした人は、事務室まで申し出てください。

◎プールサイドを走ったりプールに飛び込んだりしないでください。

◎休憩時のアナウンスが流れたら速やかにプールから上がってください。

〈服装・遊具・用具について〉

◎衣服を着ての遊泳を禁止しています。(ラッシュガードは可)

◎事故防止・水質保全のため、オムツを着けている人(水遊び用オムツを含む)は遊泳できません。

◎プール内に大型水中メガネ(競泳用ゴーグルを除く)、シュノーケル、ガラス・プラスチック製品、原則として1mを超える大型の浮き具、その他ケガをさせたり迷惑をかけたりする恐れのある物を持ち込むことはできません。また、持ち込み可能な浮き具等の使用についても、混雑時等の利用状況によっては使用をご遠慮いただく場合もあります。

◎プール備え付けの浮袋やビート板を使用したい人は、事務室まで申し出てください。使用後は責任を持って片付けてください。

〈小学4年生以下のお子様の利用について〉

◎付き添いの保護者(16歳以上)がいないと入場できません。

 ○原則、保護者1名につき小学4年生以下のお子様2名までとします。

◎高梁市民プールの「50mプール」及び有漢市民プールの「25mプール」の遊泳については、以下の通りとします。

 ○小学2年生以下は、付き添いの保護者と一緒にプールに入れば遊泳することができます。

 ○小学3・4年生は、保護者の監視があれば遊泳することができます。

〈次の人は入場をお断りします〉

◎伝染性の病気にかかっている人及び体調不良の人

◎酒気をおびている人

◎ペットをお連れの人

◎体に入れ墨をしている人(水着やラッシュガード等で隠した場合は利用いただけます。)

◎他人に迷惑を及ぼすおそれのある人

◎係員の指示に従わない人