ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 年末・年始の交通事故を防ぎましょう!

年末・年始の交通事故を防ぎましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

 年末・年始の繁忙期は外出や飲酒の機会が増え、交通事故が増える時期です。事故に遭わない、起こさないために、次のことに注意しましょう。

1.夜光反射材やLEDライトを着用しましょう!

 この時期は日暮れが早く、ドライバーが歩行者や自転車に気づくタイミングが遅れがちになります。早朝や夕方、夜間に外出する際は、夜光反射材やLEDライト、明るい目立つ色の衣服を身につけましょう。

2.飲酒運転は絶対に許されません!

 飲酒運転による悲惨な事故が後を絶ちません。年末・年始は忘年会や新年会など、飲酒の機会が増えます。車で参加する場合は、必ずハンドルキーパーを確保するなど、「飲酒運転は絶対にしない、させない」ことを徹底して、家庭、職場、地域から飲酒運転を根絶しましょう!

3.ライトは早めに点灯しましょう!

 夕暮れ時は、視界が大変悪くなります。周囲をよく見るとともに、自分の存在を知らせるため、自動車や自転車は午後4時からライトを点けましょう。

 また、歩行者や自転車に早く気づくため、状況に応じてこまめにハイビームに切り替えましょう。

4.高齢者の事故をなくしましょう!

 年を取ると、歩く速度や運転技能などが自分でも気づかないうちに変化してきます。ご自身の体の変化をよく知り、運転するときも歩くときも、無理のない、安全な行動をしましょう。

 高齢者が道路を横断中の事故が多発しています。道路を横断するときは、遠回りでも必ず横断歩道を渡りましょう。横断する際は、無理な横断は避け、車が完全に途切れていることを確認してから渡りましょう。