ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市消防本部 > おもちゃ花火(がん具煙火)は使用方法を守りましょう
高梁市消防本部

おもちゃ花火(がん具煙火)は使用方法を守りましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月15日更新

 ルールを守って楽しい花火

 子ども達にとって、夏の身近な風物詩であるおもちゃ花火。

 しかし「おもちゃ」とはいえ、花火の原料は火薬です。

 そのため、遊び方を間違えると大きな事故につながります。 

 おもちゃ花火で遊ぶときは記載されている注意書や使用方法を守りましょう。

mana 

使用方法等については、下記の日本煙火協会のページを参考にしてください。

【参考サイト】

出典:公益社団法人 日本煙火協会~おもちゃ花火~

《 事 故 事 例 》

・河川敷でロケット花火(がん具煙火)を打ち上げていたら、風にあおられ、近くの枯草に着火し燃え広がった。

・海水浴場で、がん具花火を使って遊んでいたところ、火花が衣服に着火し火傷を負った。